テーマ:八百板洋子

第1651夜 【りすともりのあしおと】

【りすともりのあしおと】 福音館書店 こどものとも年少版 通巻465号 2015年12月1日発行 八百板洋子 文 ナターリヤ・チャルーシナ 絵 美しい絵です。 やはり雪景色を描く時には〝青”が必要です。 〝青”で〝白”を感じます。 白い雪景色の中に、小さな赤い実や、お腹の赤い小鳥がとても映えます。 そして、リスや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1343夜 【たまごを うって こぶたを かって】

【たまごを うって こぶたを かって】 福音館書店 こどものとも 通巻708号 2015年3月1日発行 ブルガリアの昔話 八百板洋子 再話 日置由美子 絵 若いお百姓が、庭先で飼っているめんどりが産んだ卵を市場で売って暮らしていました。 ある日、卵が100個たまったので、若者はそれをかごに入れ、一本の棒にひっかけ肩に担い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第266夜 【おおかみだんなと ろば】

【おおかみだんなと ろば】 福音館書店 こどものとも年少版 通巻346号 2006年1月1日発行 アルバニアの昔話 八百板洋子 再話 早川純子 絵 またしてもオオカミはヤラレてしまいます。 読みようによっては、知恵をめぐらし危機から逃れた賢いロバのお話なのでしょうが、どうも私はオオカミに肩入れしてしまうようで、このオオカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more