テーマ:山村浩二

第1579夜 【森の舞台うら】

【森の舞台うら】 福音館書店 たくさんのふしぎ 通巻397号 2018年4月1日発行 松浦陽次郎 文 山村浩二 絵 舞台は〝森”です。 観客は八人の小さな子どもたち(後ろ頭しか見えません)。 幕が開くのを、体育座りでお利口に待っています。 私もその中の一人になって、森という舞台と、その裏を楽しむことにしましょう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第1379夜 【ちいさな おおきなき】

【ちいさな おおきなき】 小学館 2015年7月27日発行 作=夢枕 獏 絵=山村浩二 小さな小さな小さな芽を見つけたのは、アリでした。 そのアリよりも小さな芽でした。 それが、 さあ どうだ どうだ どうだ どうだ どうだ さあ!! どうだ どうだああああああ と、伸びていき、千年、万年と枝葉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1378夜 【どきどきキッチンサーカス】

【どきどきキッチンサーカス】 福音館書店 こどものとも年少版 通巻453号 2014年12月1日発行 石津ちひろ 文 山村浩二 絵 【くだもの だもの】、【おやおや、おやさい】、【おかしなおかし】に続く、石津ちひろさんと山村浩二さんのことば遊び絵本です。 今回は、台所用品たちが主人公。 フライパンにまな板、おたまにざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1283夜 【カタッポ】

【カタッポ】 福音館書店 こどものとも 通巻694号 2014年1月1日発行 大原悦子 文 山村浩二 絵 おもちゃ屋さんのおもちゃたちが、人気のなくなった夜に動いたりしゃべったりするというお話はよくあります。 おもちゃはいかにもそういうことをしそうです。 しかし、落し物の箱の中の物たちが動いたりしゃべったりするという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1265夜 【からだえん サーカスだん】

【からだえん サーカスだん】 福音館書店 かがくのとも 通巻534号 2013年9月1日発行 岩井真木 文 山村浩二 絵 こういう濃度の絵は、あんまり見たことがなかったなと思いました。 くすんでいるというのでもなく、脱色しているというのでもない… ただ単に色が薄いと言っていいものなのか… あえて言うなら、目にやさし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第479夜 【くだもの だもの】

【くだもの だもの】 福音館書店 こどものとも年少版 通巻329号 2004年8月1日発行 石津ちひろ 文 山村浩二 絵 果物の絵がとてもリアルなんだけれど、そこに顔が描かれて、おまけに手足もついているので、グッとキャラクターっぽくなっています。 つまり、とてもかわいい。 でも、やっぱり果物そのものは実にそれっぽいので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more