第1427夜 【タツノオトシゴ】

【タツノオトシゴ】
PHP研究所 2016年5月20日発行
長田真作
画像

青blue が大好きなので、本屋さんでスルスルとこの絵本に手が伸びました。

お日さまの黄色以外、濃淡様々な青のみで描かれています。

圧倒的に曲線が多く、色はクールだけれど、印象はソフトです。

そして、ことばがシンプル。
余計なことを言わないことがかっこいいのです。

基本的には、「副詞(句) + 動詞」
その組み合わせが実に妙。

ゆっくりと   あるきます
すこしだけ   はばたきます
ひっそりと   かくれます
こっそりと   すいこみます



以前本屋さんにいた時に、海外からのお客様がよく口にしたのが、「ブックデザイン」ということばでした。
この絵本をめくりながら、色々な人に紹介したい衝動が湧いてきました。


ずっと表情を変えずに進んでいく主人公のタツノオトシゴに、【旅の絵本】の旅人がうっすらと重なりました。

"第1427夜 【タツノオトシゴ】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント