第1659夜 【ぞろ ぞろぞろ】

【ぞろ ぞろぞろ】
福音館書店 こどものとも0.1.2 通巻310号 2021年1月1日発行
尾崎玄一郎・尾崎由紀奈 さく
zoro zorozoro.jpg
並んでいるものが好き、というのは私だけでしょうか。
できれば規則正しく並んでいると、興奮度は増します。

商品カタログなどには、美しく何かが並んでいることが多く、
商品自体に関心はなくても、ポーッとなります。

さて、この絵本のタイトルですが、
「ずらり」ではなく「ぞろ ぞろぞろ」というところがミソです。
動きを感じますもの。
そして、ちょっと得体のしれないものたちっていう感じもよく出ています。

同じような「何か」が右向きに並んでいます。
ページをめくると、一つ(か二つ)だけちょっと違う表情のものがおります。
「にこにこさーん」
「びっくりさーん」
「えんえんさーん」
「いやいやさーん」
「あはあはさーん」

小さな子どもがよく見せる表情だなあ…と思いましたが、
考えてみたら大人だって、こんな感じです。

もう一度最初からめくって、〝素材”を楽しむのもおもしろいです。
カップはわかりやすいですが、漏斗なんか、
家に同じ物(色は緑)があるにもかかわらず、気づきませんでした。

スチールたわしがこんなにも愛嬌のある物体だったとは、嬉しい発見です。

コップに差した色鉛筆の「あはあはさん」たちは、
やはり尾崎さんワールドの住人!という表情です。
つられて口角が上がります。


尾崎玄一郎さん、尾崎由紀奈さんの絵本は、第1096夜、第1489夜、第1607夜、
第1658夜でも紹介しています。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント