第1655夜 【Letters レターズ】

【 Letters レターズ】
偕成社 2009年9月発行
工藤ノリコ
letters.jpg
「うみべの ともだちへ」 「やまのふもとの ともだちより」
「ふるさとの みんなへ」 「ともだちより」
「だいすきな おじさんへ」 「おじさんの ともだちより」
「雪の国の友人へ」 「太陽の国の友人より」

固有名詞はありません。
その関係性は「友だち同士」というものばかり。
中には、会ったこともない友だち同士もいます。
「月の夜のともだち(コウモリ)」と「光の朝のともだち(小鳥)」のように。

短い近況報告と、相手を思いやるやさしい気持ちが、
ちょうどいい量(長さ)で綴られています。

これはなかなかに難しいことで、
ついついダラダラと書いてしまう自分が恥ずかしくなりました。

ちりばめられた切手(使用済み)も、
それぞれの手紙にぴったりのチョイスです。

見覚えのある(日本製)懐かしい切手を見ると、
古い友人に会ったような気持ちになりました。

オリジナルの消印のデザインもステキです。

読んだらきっと、誰かに手紙を書きたくなると思います。


工藤ノリコさんの絵本は、第1232夜、第1637夜でも紹介しています。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント