第1579夜 【森の舞台うら】

【森の舞台うら】 福音館書店 たくさんのふしぎ 通巻397号 2018年4月1日発行 松浦陽次郎 文 山村浩二 絵 舞台は〝森”です。 観客は八人の小さな子どもたち(後ろ頭しか見えません)。 幕が開くのを、体育座りでお利口に待っています。 私もその中の一人になって、森という舞台と、その裏を楽しむことにしましょう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第1578夜 【もりのなかの あなのなか】

【もりのなかの あなのなか】 福音館書店 かがくのとも通巻562号 2016年1月1日発行 大橋慶子 さく 今泉忠明 監修 冬の森のお話です。 冬の森はしんと静まり返り、誰もいないようです。 でも、実は違います。 木の根元にある小さな丸い穴の中にはアカネズミが。 岩の隙間の穴の中にはシマヘビが。 地面の上に開い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1577夜 【ムニャムニャゆきのバス】

【ムニャムニャゆきのバス】 ほるぷ出版 1991年9月30日発行 長 新太 元気の出る色というのがあります。 活動的なイメージの色。 オレンジは間違いなくそういう色です。 しかもこの絵本のように、惜しげなくというのか、隙間なくというのか、ためらいなくというのか、とにかく『どうだっ!』と言わんばかりに塗られたオレンジ色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1576夜 【まどのむこうの くだもの なあに?】

【まどのむこうの くだもの なあに?】 福音館書店 こどものとも年中向き 通巻400号 2019年7月1日発行 荒井真紀 さく ありがたいことに毎年あちらこちらから送っていただいたりして、季節のおいしい果物に舌鼓を打つ我が家です。 ちなみに秋田は果物王国で、今だとさくらんぼがおいしいです。 (さくらんぼは山形だけではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more