第1347夜 【オバケ! ホント?】

【オバケ!  ホント?】
福音館書店 こどものとも年少版 通巻451号 2014年10月1日発行
岡田善敬 作
画像

オバケのほとんどは、人の心が生み出すものかもしれません。
それも、不安だったり、おびえていたり、疑っていたりという、あまり健全とはいえない状態の心が。

でも、この絵本はそういう“疑心暗鬼”的なオバケの絵本ではありません。
白い布をかぶせることで、積極的にオバケを作り出しています。
なんだか健康的なオバケです。
明るい昼間の、保育園(幼稚園)や公園に出現するオバケですから。

「この白い布の下には何があるかな?」
というゲームではなく、
   「オバケ! ホント?」
   「なーんだ いつもの ○○!」
というリズミカルな流れが、気持ちをワクワクさせてくれます。

特に、音読していると、
なーんだ いつもの
の部分に力が入っていくのが、我ながら愉快です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

自称幽霊
2015年05月22日 17:44
白い布をめくって誰も居なかったら怖い

この記事へのトラックバック