第1261夜 【さがしています】

【さがしています】
童心社 2012年7月20日発行
作 アーサー・ビナード
写真 岡倉禎志
画像

今朝テレビで、広島平和式典を見ました。
せみの声も、アナウンサーの声も聞こえているのに、毎年この式典を見るたびに、“静けさ”を感じます。

朝ごはんを食べ、仕事に出かける家族を見送り、洗濯物を干す…
そんな日常を大事と思わなければ。


【さがしています】
誰が、何を…

八時十五分をさしたまま黒くこげた一つの時計が
「おはよう」のあとの、「こんにちは」を
さがしています

炭化したご飯の入ったひしゃげたお弁当箱が
レイコちゃんが言えなかった「いただきます」を
さがしています


声を持たないはずの「ものたち」から聞き取った物語を、アーサー・ビナード氏が伝えてくれます。
氏は、この「ものたち」をカタリベと呼びます。

「ものたち」から目を背けることができません。
「ものたち」自身が訴えています。

その訴えは、きっと“悲しみ”と“怒り”に満ちているはずです。
しかし、ビナード氏がとった道は、それらの直接の吐露ではありませんでした。

人間の“語り部”の存在が、カタリベの訴えを深いものにしてくれます。


人には“忘れる”ことで生きていける場合もありますが、決して忘れてはいけないことの判断を、私たちは誤ってはいけません。
“わたしたち”は、“わたし”から始まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック