第1085夜 【へんなどうぶつ みつけたよ】

【へんなどうぶつ みつけたよ】
絵本館 1994年2月発行
佐々木マキ
画像

絵本に挟み込まれていた絵本館のパンフレットに、こんなことが書いてあります。

「ユーモアは知性を育てるそうです。
ー略ー
子どもにとって、好奇心は快感とセットになっているそうです。」(有川裕俊)

大人にも同じ事が言えないでしょうか。

好奇心は“面白い”の前触れです。
“面白い”は快感を引き起こします。

心をどれだけ揺り動かしながら日々を過ごしていけるか、それこそが私の最大の関心事かもしれません。
だから絵本が好きなのです。

絵本に大人も子どももない、というのが私の口癖です。
大人にも、ユーモアで知性を育ててほしい、好奇心と快感セットをご馳走したい、そんなおせっかいな気持ちから友人への贈物は絵本と決めています。

さて、この絵本は、「作者」が佐々木マキ氏ではなく、「発見・報告者」が佐々木マキ氏になっています。
ナナコブラクダにカラテカメレオン、ブタコウモリにカミクズバッタ、黒がパンダと反対のダンパ。
プロペラセイウチは空を飛べます。
サメモドキの顔は、ものまね名人のコロッケに似ています。
ハリガネゾウは、まったく不思議な生き物です。

ページをめくっているうちに、自分にも“へんな動物”を発見できそうな気がしてきます。
なんでもありの前例が、想像力を膨らませてくれるのです。

誰かと一緒に読むと、想像力が倍増する可能性大です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック