第988夜 【月刊こどもずかん】

【月刊こどもずかん1~12】
学研 1993年~1994年発行
画像

娘が保育園の年中クラス(ゆり組)の時に配られました。

それぞれのテーマです。
1.からだ
2.くさばな
3.とり
4.むし(かぶとむしの なかま)
5.さかな
6.どうぶつ(ひとが かう どうぶつ)
7.くだもの
8.のりもの
9.どうぶつ(のやまの どうぶつ)
10.どうぐ
11.てんき
12.むし(ちょうの なかま)

テーマ別のプチ百科事典のようです。
いろいろな人のカットを用いているので、バラエティー感たっぷりです。

ピーナッツブックのキャラクターが登場するアメリカのサイエンス絵本については第976夜で紹介しましたが、この月刊誌、このお値段(1冊300円)でこの内容、日本もすばらしいと思います。

子ども達にそれぞれのテーマをわかりやすく伝えるにはどうしたらいいかを企画、検討、実現した編集さんたちは、大変だったでしょうが、楽しくもあったでしょうね。

こういう構成で、こんな写真を載せて、ここは図解で・・・などなど、子どものことを思って案を練り、工夫を凝らすのは、きっとやりがいのある仕事だったに違いありません。

保育園に子ども達を預けて働いていた頃は、これまでの人生で最も busy な日々でした。
家に帰ったら、とにかくできるだけ早く夕飯の支度をし、食べたらできるだけ早く風呂に入れて寝かす。
何もかもを「できるだけ早く」やらなくてはと、常に自分をせきたてているような状態でした。
せっかく持ち帰ったこの絵本も、子どもとゆっくり見た記憶がありません。

巻き戻しができないのが時間です。
でも、巻き戻しができたとしても、同じような時間の使い方になるかもしれません。
その時その時を、それなりに一生懸命過ごしてきたわけですから、あれが精一杯だったのかもしれません。

そんなことを思いながら、一人で絵本をめくってみるのも味わい深いことでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック