絵本千夜一夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1472夜 【て】

<<   作成日時 : 2017/10/28 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【て】
福音館書店 こどものとも年少版 通巻487号 2017年10月1日発行
とのむらせつこ さく
画像

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、妹、「ぼく」の両手が、見開きいっぱいに大きくどーんと描かれています。
おもしろい質感だなぁと思ったら、和紙の切り絵とのこと。
「和紙」の「しわ」が、手の描写にぴったりに思えました。

おじいちゃんの手は囲碁を打っていて、おばあちゃんの手は編み物をしています。
お母さんの手はリンゴをむいていて、「ぼく」の手はそのりんごをとろうとしています。
妹に渡そうとしているのです。

お父さんの手が、テーブルを拭いているというのが、なんだかほほえましくて顔がほころびました。

いまさらですが、手は働き者ですね。



友人と話をしていると自然に中性脂肪や血糖値がどうだという話題になっていて、苦笑することがあります。
「とし」ということだね、で大体一区切り。

『あれ、もうこの手は若くない…』
自分の手にふと視線をとどめた時、そう思ったのは数年前です。

とはいえ堂々と、「いろんなことを体験してきたおばあちゃんの手”だよ」、と誇れるようになるまでは、まだまだです。

顔同様、手にも、生きてきた履歴書的な何かがにじみ出るのかもしれません。
「いい表情の手」の持ち主になりたいなぁと、改めて自分の手を見つめています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1472夜 【て】 絵本千夜一夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる