絵本千夜一夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1433夜 【きは なんにも いわないの】

<<   作成日時 : 2017/08/07 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【きは なんにも いわないの】
復刊ドットコム 2014年9月21日発行
片山 健
画像

親や、教師や、誰かを育てる立場の人たちにとって、『なんにも 言わない』というのは難しい、というより多分無理でしょう。
でも、言いすぎるのはどうだろうと、私は親としても教師としても、常々思っています。

この絵本のお父さん(木)は、育てる者”の理想の姿のように思えます。

木(お父さん)がなんにも言わないことで、すーくん”は自分でやるしかありません。
そして、実際、やってのけてしまうのです。

もし、すーくん”が問いかけたり頼ったりした時に、木(お父さん)がいちいち助言したり手を貸したりしていたら、すーくん”は太い枝の上に立って、あんなにもいい気持ちを味わえていたかどうか。

虫を少しだけ怖がったり、鳥のウンチをおもしろがったり、犬のおしっこを見下ろしたり、そよ吹く風を静かに感じたりできたかどうか。

登る時も、降りる時も、どうやって自分の手足、体を使おうかと工夫したかどうか。

(きは なんにも いわないの。)

「本当にやさしくあるためには、忍耐強さも必要。
ただし、そんなに力まずにね。」

片山健さんの描く木が、穏やかに、染み入るように伝えてくれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1433夜 【きは なんにも いわないの】 絵本千夜一夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる